Macの専門家

macsoftare.exblog.jp

Mac os Xの環境で使えるソフトウェアを探してみましょう。

Androidスマホで音楽を楽しむにはAndroid無料音楽アプリ

スマホで音楽を聴くには、音楽ファイルだけでなく、そのファイルを再生するアプリも必要である。今スマホ音楽アプリは山ほど多いが、無料音楽アプリランキングに有料アプリが混雑しているし、アンドロイド音楽無料アプリだとしても使い心地がいいとは限らない。これでAndroid無料音楽アプリがほしい時にはどっちにすれば全然分からない。ではこの記事でGoogle Play Storeに確認済みでアプリ内購入項目もないアプリを厳選して、オススメ音楽アプリTOP20をご紹介してあげる。

記事全文はこちら:https://www.macxdvd.com/blog/suteki-android-music-free-app-ranking.htm

無料音楽アプリランキングNo.1Amazon Music

対応バージョン:端末により異なる

広告:なし

日本語対応:対応済み

インストール数:1億~5億

Amazonプライム会員に提供するアンドロイド音楽無料アプリである。アプリのダウンロードは無料で、追加料金などのアプリ内購入もなし。完全無料で100万曲以上の音楽が気楽に楽しめる。エキスパートが作成したプレイリストも用意して、再生履歴によって音楽をすすめる機能も便利である。スマホに保存される音楽も認識してくれて、再生もできる。自分の好みでプレイリストを作成したりできるし、ダウンロードもできるそうである。

スマホ音楽アプリNo.2SoundCloud

対応バージョン:4.1 以上

広告:あり

日本語対応:対応不可

インストール数:1億~5億

界面が英語であるが、日本で「超高音質神アプリ」と評価されている。高品質で膨大なコンテンツで、このアプリを利用すればどんな音楽も楽しめる。初心者でもはじめから簡単に使え、音楽検索、プレイリスト作成、ほかのユーザーを検索、友達と音楽とプレイリストを共有など多彩な機能が内蔵している。また、Facebook、Twitter、Tumblrなどに共有することができる。

オススメ音楽アプリNo.3Go Music

対応バージョン:端末により異なる

広告:あり

日本語対応:対応済み

インストール数:1000万~5000万

スマホ、SDカードに保存された音楽ファイルを再生するに専門的なスマホ音楽アプリで、ネット音楽の検索と再生などの機能も提供している。最新のAndroidバージョンも最新のAndroidスマホ機種もすぐ対応でき、更新がはやいのはそのメリットである。また、人気な音楽フォーマットが数多く対応しているので、Androidスマホに保存される音楽ファイルが簡単に再生できる

アンドロイド音楽無料アプリNo.4SongFlip

対応バージョン:4.1 以上

広告:あり

日本語対応:対応不可

インストール数:1000万~5000万

オンラインで音楽を聴くにとても便利なスマホ音楽アプリで、世界範囲に無料音楽アプリランキングの常連アプリである。定番曲も最新曲も、より多い国家からより多いスタイルの音楽を聴くアプリで、ほかのAndroid無料音楽アプリに見つからない曲ならこのアプリに探しよう。が、ほかのほかのアンドロイド音楽無料アプリと違って、ストリーミング再生するので、Wifiがない時に通信料が高める恐れがある。

Android無料音楽アプリNo.5:音楽プレーヤー

対応バージョン:4.0.3以上

広告:あり

日本語対応:対応済み

インストール数:1000万~5000万

端末に保存される音楽プレイヤーであるがそれだけではない。MP3、AACといった一般的なフォーマットが全て対応しているので再生不対応問題はない。また、高音質音楽が多く提供されて、ダウンロードせずにオフライン再生できる。音質の向上と曲の検索など便利な機能が内蔵されて、今日本で一番人気なプレイヤーとも言えるし、どんな無料音楽アプリランキングでも常連である。

無料音楽アプリランキングNo.6:レコチョク

対応バージョン:2.3以上

広告:あり

日本語対応:対応済み

インストール数:500万~1000万

珍しく音楽がダウンロードできるAndroid無料音楽アプリで、日本で定番の音楽アプリである。高音質で再生できる上、ハイレゾも対応している(ハイレゾ対応端末のみ)。ダウンロードした曲を聴く時に歌詞が見れるし、その歌詞がカラオケのように色を変わっていくという機能も搭載している。音楽を聞きながらアーティストの情報やニュースなどが見えるし、これ以外再生機能も充実している。

スマホ音楽アプリNo.7Jango Radio

対応バージョン:端末により異なる

広告:あり

日本語対応:対応不可

インストール数:500万~1000万

歌手別で音楽を聴くアプリであり、アプリに広告があるが再生中に広告がない。好きなアーティストと入力するだけで使い始まって、このアプリがスタイルが似た音楽をすすめてくれる。また、色々なランキングTOP100曲も提供している。「Today’s Top 100」という毎日のオススメTOP100曲も更新しているので、新しい音楽をどんどん発見して楽しめる。また、このアプリに登録すれば機種変換の時にログインするだけでデータが取り戻せる。

オススメ音楽アプリNo.8Free Music

対応バージョン:4.0.3 以上

広告:あり

日本語対応:対応済み

インストール数:100万~500万

ご覧のように無料音楽が提供しているスマホ音楽アプリである。百万以上の音楽が提供して、検索したり聞いたりするにはとても便利と評価されている。連続再生/ジャッフル/ループといった再生モードで自由に音楽を楽しめる。プレイリスト作成と編集ができ、ハート付き曲も選択できる。トリミング音楽とスマホに保存された音楽両方も再生できる。また、このアンドロイド音楽無料アプリにダウンロード機能がないので、違法ダウンロードなどは一切ない。

記事全文を読む>>


[PR]
# by laura1988 | 2017-09-22 12:35 | ITニュース&機種変更

iPhone8iPhone8 Plusではなく、2017アイフォンの最上位記念モデルはiPhone X

初代iPhone発売から10周年を迎える2017年に登場する新機種は、ライバルの大手メーカーや、ファンにずっと注目されている。今年、アップルは「iPhone7」、「iPhone7 Plus」のアップデート版と10周年記念モデル版の3機種を用意しているようである。現時点で、この3機種の正式名称は、最初の「iPhone7s、iPhone7s Plus、iPhone 8」のかわりに、「Phone8、iPhone8 Plus、iPhone X」で登場することがわかった。3機種の中で、最上位モデルiPhone Xは前モデルからどう進化するかと大騒ぎ。今回の記事では、iPhone Xいつ発売か、各キャリアによってのiPhone Xの購入価格、及びiPhone XのSIMフリー価格、アイフォンX新機能、スペック、買うときに注意すべき不具合なんかを詳しく解説する。

記事全文はこちら:http://u0u1.net/FQu7

9/13日更新】iPhone Xいつ発売:公開日予約日発売日に関する最新情

以下時間表示は日本時間。

公開日:9月13日(水)
予約日:10月27日(金)
発売日:11月03日(金)

Appleは、2017年9月13日午前2時から(日本時間)、例年の新製品発表の秋イベントをクパティーノのApple新本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催した。新型iPhone Xが今度のイベントで公開されるのは明らかになった。近年、Appleは発表の週の金曜日に予約開始日を設定し、その一週間後の金曜日に発売日を設定するパターンが多いので、iPhone Xの予約日は9月15日(金)で、発売日は予約開始の1週間後の金曜日9月22日(金)となる予測されているが、実に、iPhone Xは11月3日で国内発売、予約開始は10月27日という。

iPhone X価格:本体価格各キャリアの実質価格SIMフリー価格

iPhone Xは64GB、256GBの2モデル展開で、iPhone X本体価格以下通り(いずれも税別):

64GB 112800
256GB
129800

製造コストと部品コストの上昇によって、従来のモデルと比較して、iPhone X はiPhone史上で一番高価なモデルとなるニュースが絶えずに報道されている。中国の関連サイトに掲載されている情報によると、現役のiPhone 7より、iPhone X一台に1~2マ万円高くなるようである。ところで、これまでのiPhoneと同様、各国の為替レート、税金(増値税という付加価値税、消費税のような税)によって、世界各地のiPhone Xの価格には違いがある。例えば、香港と中国大陸地区では、香港は無税なのに対し、中国大陸では税金が高くかかってくるので、大陸地区と比べて価格は香港の方が安い。いずれにせよ、iPhone Xの価格差は国によってさまざま。他にApple Care+などのサービスも付帯させると価格も変わってきてしまう。

今回、iPhone X(テン)の価格はやっと公開された。最上位モデルとしても高価すぎるではないかと思う人も結構いるらしい。この時点で、大手3キャリア(ドコモ、au、softbank)で新型iPhone Xの実質価格と販売プランはまだ公開されていないが、公開されると、すぐ最新価格情報を本文に追加するので、少々お待ち下さい。

2017年新モデルiPhone Xスペック詳細一覧

ディスプレイ:5.8インチSuper Retina HD OLED Multi Touch、True Tone ディスプレイ、1000000:1(標準)、最大輝度 625cd/m2 (標準)、 広色域対応(P3)
カラーバリエーション:「スペースグレー」と「シルバー」の2色展開
サイズ:143.6 x 70.9 x 7.7mm、174g
搭載OSiOS11
CPUA11 Bionic + ニューラルエンジン M11モーションコプロセッサ
ROM容量:64 / 256GB
RAM容量:3GB
バッテリー:通話 21時間、インターネット通信 最大12時間、ワイヤレス動画再生 最大13時間、ワイヤレス音楽再生 最大60時間、30分で最大50%充電
背面カメラ:12MP iSightカメラ x2、広角f1.8、望遠f2.4、光学手ぶれ補正、光学ズーム、10倍デジタルズーム
前面カメラ:7MP True Depthカメラ、ポートレートモード、ポートレートライティング(ベータ版)、Retina Flash、広色域キャプチャ、自動手ぶれ補正
その他:顔認証「Face ID」機能、ワイヤレス充電機能、新しい操作、インターフェース、革新的なセルフィー「TrueDepthカメラ」
防水防塵:IP67(耐塵防浸型)

iPhone X新機能:デザインを含め、前世代モデルからどう進化するか

iPhone Xデザイン

●前面は上から下までスクリーンで覆われ、上部には前面カメラやセンサーが収められた台形の出っ張りがある。
●さらに画面の周囲のベゼル(枠)は存在しないかのように薄く、ホームボタンは姿を消した。
●カラーバリエーションはスペースグレイとシルバーの2色。
● 前面だけでなく、背面もガラスを採用(背面ガラスはiPhone 4S以来)。  

 

シルバー、スペースグレイから2色から展開する。現在のアルミニウム合金からガラスへ変更して、ガラス製筐体となっている。画面がベゼルギリギリまで伸びた極狭ベゼルレスデザインになるとされて、上部もカメラセンサー部を除いて液晶になる。そして、「顔認証」のみ搭載、Touch IDが廃止されることにより、さまざまなユーザーインターフェイス(UI)の変更が行う。例えば、ステータスバーの中央にあった時刻表示が、左側に寄っている。電波シグナルやWi-Fi強度は左右に振り分けられる形で表示される。言語の切り替えや音声入力アイコンが、現在のiOSのキーボードとは異なり、キーボード下部に移動している。

iPhone Xに搭載するOLEDディスプレイ

●鮮やかな色を映しだし、漆黒も再現するiPhone史上初の有機EL
●436×1,125ピクセルの超高精細仕様;
●「Super Retinaディスプレイ」、周囲の光を検知して画面の色合いを最適化;
● 「HDRディスプレイ」 

OLEDディスプレイとは、有機ELの仕組みを応用した薄型ディスプレイのことである。電気を流すと光る有機物質を利用しており、液晶やプラズマなどと並んで次世代のディスプレイ技術の一つとして注目されている。薄型化が実現しやすいことがその特徴の一つである。今度、新型iPhone Xは上下いっぱいに広がったOLEDディスプレイを搭載することがわかった。そして、iPhone XとiOS 11の組み合わせでは画面の焼付きを防ぐ機能が搭載されているので、iPhone Xのディスプレイが汚くなってはシャレではすまないことに心配しなくてもいい。

iPhone Xカメラ

●f/1.8の6枚構成のレンズ、デュアル光学式手ぶれ補正(OIS)搭載。
●望遠レンズにも手ぶれ補正が搭載。
●ポートレートモードの進化
● 標準のカメラモードも進化
●4Kは60pへ進化

まず、iPhone Xには縦長のデュアルカメラを搭載する。外向きカメラは1,200万画素となっていて、4K/60fpsおよび1080p/240fpsが撮影可能。内向きカメラは700万画素となっていて、1080p/30fpsに対応しているという。そして、「iPhone X」の純正カメラアプリでは、画面上部の切り込みとホームバーを配慮したUIに変更されている。確かに画面幅一杯にUIは広がらず、上下に余白があることが確認できる。iPhone Xに搭載するカメラは、ライバルのSony製Xperia XZ Premium(外側カメラは約1,900万画素、内側カメラは約1,300万画素)と比べて、どっちが勝つか?

iPhone Xに搭載するワイヤレス充電機能

●Qi規格のワイヤレス充電に対応。
●わずか30分で最大50%充電可能。
●iPhone Xのために開発されたワイヤレス充電器「AirPower」が2018年登場。Apple Watch、AirPodsなど最大3台を同時充電。

2014年発売のiPhone6から、ワイヤレス充電機能をiPhoneへ搭載することが期待されている。Andriodスマホの巨頭Samsungは、すでに2015年発売のフラッグシップモデルGalaxy S6 edgeから、ワイヤレス機能を実現することに対して、iPhone6の発売から約3年後となる2017年には、やっと、アップル社は、新型モデルiPhone X、iPhone8、iPhone8 Plusへ、「Qi」規格に対応したワイヤレス充電機能を搭載することが決まった。そして、iPhone8/8 Plusは、ワイヤレス充電対応のため本体背面パネルが金属製からガラス製に変更される影響で本体サイズがわずかに大きくなるという。なお、ワイヤレス充電は7.5W規格になり、充電速度にはあまり期待できないのではないか、との噂もある。

iPhone Xに搭載する顔認証機能(Face ID

●指紋ではなく顔による生体認証システム。
●ドットプロジェクタ」「赤外線カメラ」「投光イルミネーター」で構成される「True Depthカメラシステム」を活用している。

上下いっぱいに広がったOLEDディスプレイを搭載するため、iPhone Xには、従来の指紋認証(Touch ID)を廃止して、顔認証(Face ID)がセキュリティー認証機能に用いられるとされている。この顔認証を支えるのが、iPhone Xに搭載された数々のセンサーである。両手がふさがっていても認証可能、センサ部分に触れないから衛生的、生体の状態の影響による誤作動が少ないと顔認証機能固有のメリットである。だが、ここ数日、Galaxy Note 8では、端末にユーザーの顔写真を見せても本人と認証されるため使い物にならないという話がある。iPhone Xで同じ問題が起きないのかという疑問である。スマホのセキュリティを気にする人はにとって、それは大事なことだろう。

iPhone Xを買うべきか?

2017年に色々な新モデルのスマホが登場するので、機種変更したい方にとって、特にiPhoneでもandroidでもいい場合、どれがベストな選択肢かと迷っているかもしれない。具体的に言えば、Xperia系には「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」「Xperia XA1」「Xperia XA1 Ultra」「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」「Xperia XA1 Plus」がある。Galaxy系には「Galaxy Note8」、「Galaxy S8」、「Galaxy S8+」、「Galaxy J7」、「Galaxy J3」がある。そして、「HUAWEI P10」、「シャープ AQUOS R」、「VAIO VAIO Phone A」、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」など多すぎる。どれも各自の魅力と使い勝手の良さがあるが、高価すぎるiPhone Xへ手を出すのは賢明か。 

 

もちろん、アップル社の最先端技術を体験したいなら、iPhone Xをオススメする。iPhone Xはアイフォンの10周年記念モデルとして、新機能やスペックの方面では、申し分はない。だが、iPhone Xの最上位モデルは13万円以上かかるが、その分の価値があるか。やはり予算に合って決まったほうがいいではないか。

iPhone X不具合はあるか

どんなに優秀なモデルでも、意外にドラブルや不具合は発生してしまうことがよくある。スマホのカメラ性能に高い定評のある「ソニー」の2017新フラッグシップモデルXperia XZ Premiumは、撮影した画像の一部が歪むという症状で、ユーザーから不満の声が多い。iPhone Xはまだ発売されていないので、iPhone X不具合の報告もない。iPhone X不具合報告できたら、すぐこのページへ追加する。

 iPhone Xにおいて、ネットからの反応は何か?

 1)キーワード:iPhoneXの外観が好きになれない

「まだ発表されてませんけど、iPhone8(7s?)とiPhoneXならどちらを買うべきでしょう?個人的に新しい物好きではありますが、スペックは別としてこれまでリークされている情報を見る限りイマイチiPhoneXの外観が好きになれません。先ずホームボタンの無いiPhoneって背面のロゴが無ければAndroidと一見見分けがつかない気がするし、画面上部の切り欠きが何とも格好悪く見えます。有機ELってのもそんなに高性能なんでしょうか?」

 2)キーワード:iPhoneXは顔認証

「新型のiPhone8(X)は顔認証でロック解除などされるそうですが、 例えば自宅寝室で電気も消した真っ暗闇の中でiPhone8(X)を使用したい場合、暗くて顔を認識出来ず、ロック画面から先に進めないなんて事は起きないのでしょうか???」

 3)キーワード:iPhoneXは鬼高い

「フルモデルチェンジされるiPhone8がいよいよ発売されますね!!価格が最低11万?ということで鬼高いですが皆さん買い替えますか??自分はiPhone7に変えたばかりなので変えるか凄く悩んでいます!」

記事全文はこちら:http://u0u1.net/FQu7


[PR]
# by laura1988 | 2017-09-22 12:34 | ITニュース&機種変更

2017年秋にiOSシステムが大型更新を向かえ、iOS11にリリースする予定である。いままでのiOS11最新情報によると、今回のiOS11新機能に期待されるものがおおくあり、今のiPhoneもiPadもiOS11にアップデートしたらより便利でより知能的で、全新な世界が感じると言える。でも今度のiOS11リリースに心配させることもある。iOS11対応機種にはiPhone5シリーズが外されて、それにiOS11が32bitアプリに対応しないので何十万のアプリが動作不可となるわけ。このようなデメリットがあっても今回iOS11にアップデートする価値が絶対ある!

記事全文はこちら:http://urx.red/FYzY

iOS11新機能を早めに知る!iOS11アップデートを行ったら楽しめること!

iOS11に最も期待される新機能といえばAR対応であろう。ARゲームもだんだん流行ってきた今はiPhoneのライバル機種は既にAR機能に対応済で、VRメガネのようなデバイスが発売されたが、iPhoneはiOS11にアップデートしてからいよいよAR対応になる。

リリース!WWDCで発表されたiOS11新機能!

カメラ:画質のより良い写真が撮れる上に、写真にクラシックな雰囲気を加えるフィルタがかける機能もついている。Live Photoにも新機能追加され、後ろに戻ったりすることができる。また長時間露光機能も利用できるようになる。写真整理も一段的に便利になり、写真を撮った時間と場所によって分類したり、写真に映した顔を識別して、撮された人によって分類することもできるようになる。

APP Store:iOS11リリースによって、全新なApp Storeが利用できる。一から作り直したApp Storeで、好きなアプリを利用するまでずっと便利になる。もっと見やすい界面に専門なゲームタブも追加できる。毎日オススメのアプリも推薦してくれる。また、興味があれば開発者たちのストーリーが読める。世界初公開された情報は、一新されたApp Storeで手に入れることができる。ちなみに大人気ゲームの「Monument Valley」の続作もApp Storeで登場した。

メッセージ:より少ない操作で、より多い機能を実現する。それはiOS11のあらたなメッセージである。再デザインしたメッセージアプリで、ステッカー、絵文字、ゲームなどを友達と共有できる。また、更新されたApp Payにより、メッセージで送るものはお金もある。より多彩なコンテンツをより便利に送るのは、新しいメッセージがくれる新しい体験である。

Siri:iOS10で第三方アプリと協力できるとなったSiriは今回、より知能的になり、より多彩な機能ができる。先進的な機械学習と人工知能により、Siriは表現能力が向上された。より強い理解力により自然な声、今回のSiriは本物のアシスタントのように現れた。また、通訳機能が追加されて、英語を中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語に通訳することができ、日本語は数ヶ月間以内に追加される様子である。

コントロールセンターとロック画面:いままでより多い機能をコントロールセンターに収めることになった。最もより使われる機能をコントロールセンターによって簡単に設定したりすることができ、これからは設定できる機能が多くなり、操作も簡単になる。操作をより一段に簡単させるのは、変更されたロック画面である。今日の通知をすべて示してくれて、見逃した通知も見れるようになった。

マップとそのおやすみモード:ショッピングセンターなどに入ったらマップが利用できない?これから屋内のマップも利用できる。既にサポートされたところに一番近いカフェやお店などを探したり、出口を示してくれたりすることができる。また、マップで運転中が判断されたら、おやすみモードが利用できる。緊急通知以外に邪魔するものは一切入ってこないので、運転に専念できる。

より良い睡眠のために、今度のiOS11リリースされて、「ダークモード」と「スマートスリープ」が搭載される。ダークモードにより夜に、そして暗い環境にテーマカラーが暗色系に切り替わって、目に優しくなり、眠くようになるための機能である。

バッテリー駆動時間をできるだけに長くなるためのiOS11新機能もある。iOS11対応機種に大きいスクリーン機種が多いので、時間を確認するだけでロック解除するのが贅沢ので時間だけを「常時表示」される機能が追加される。またWifiのエネ消費を低くするために「スマートWifi」機能でWifiに連携する場所だけWifiをオンにする。バックグラウンドのアプリもタップ一回で終了できる。

iOS10からiOS11にアップデートしたらたいへん便利になるからアップデートを強く薦める。ホーム画面にウィジェットが追加・設定したり、通知から直接返信したりして、またSiriもより知能的になる。iOS11が32bitアプリに対応できないとしても絶対アップデートする。

アップデートできる?iOS11リリース時間とiOS11対応機種

iOS11とiOS11新機能はWWDCで公開た。まもなく開発者はiOS10.3.2からiOS11にアップデートできるが、iOS11アップデートを実行したい一般ユーザーにとって、9月20日にiOS11リリースされてからアップデートできる。2017年iPhone新機種のiPhone8、iPhone8 PlusとiPhoneXも公開されて、iOS11にも対応できる。では今お持ちのiPhone/iPad/iPodがiOS11アップデートを行えるのか。これからiOS11対応機種を確認しよう。

iPhone:iPhone5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhoneX

iPad:iPad 第5世代, iPad Air, iPad Air 2, iPad Pro 9.7-inch, iPad Pro 10.5-inch, iPad Pro 12.9-inch, iPad mini 2, iPad mini 3, iPad mini 4

iPod:iPod touch第6世代

上記のiOS11対応機種リストから見れば、iPhone5/5C、第四世代iPad、iPod Touch5は対象外。つまり、iPhone5/5C、第四世代iPad、iPod Touch5はiOS11アップデートを実行できないとのこと。

iOS11アップデートする方法:一発成功するための準備

確認すべくこと

iOS11が32bitアプリに対応しないが、32bitアプリがインストールしたデバイスをアップデートしてもそのアプリが起動できない以外に不具合がない。でも念のために確認することがいくつある。

まず互換性の確認で、iOS11対応機種かないかと確認してください。

また、iOS11リリースする時に中止されたら文鎮化になる可能性が高いので、バッテリーを確認してください。

iOS10からiOS11にアップデートする時にアップデートデータをダウンロードするので、Wifi接続と空き領域を確認してください。

そして最後に、iOS11になったらロック解除パスワードなどが求められるので、一応ログイン情報を確認してください。

iOS11アップデートを行う前、データをバックアップしておく

iOSシステムバージョン変更する時に必ずデータをバックアップする。iOS11新機能ありながらiOS11不具合もある。万が一にiOS10にダウングレードする時に、iOS10でバックアップしたデータが必要である。ではこれからiOSデバイスからデータをパソコンにバックアップする方法をご紹介しよう。

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

MacパソコンにiOS11にアップデートしたいデバイスを連携してください。このiOSデバイスがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。

iOS11アップデート方法:OTAアップデートで簡単

一番オススメの方法はOTAでアップデートである。簡単で、パソコンとの連携はいらない、また操作が間違い可能性もめったにない。iOS11リリース時間になったらiOS11対応機種にすぐ通知が出てくれて、iOS11新機能が利用できるまではタップ数回だけ。ではこれからiOS11アップデートする手順をご紹介しよう。

ステップ1:設定アプリに「一般」にタップして、「ソフトウェアアップデート」に入る。こうすればiOSが最新か自動的に確認する。iOS11リリース時間になったら、iOS11に関する情報が表示される。「iOS 11」の下にはアップデートファイルのサイズがあり、デバイスの空き領域が足りるかと確認してください。

ステップ2:「ダウンロードとインストール」にタップしてください。この時にはネットが必要であるので、安定なWIFI環境を確認してください。これからアップデートファイルをダウンロードしてインストールするので、しばらくお待ちください。またiOSデバイスが再起動したりすることがある。デバイスが再起動すると、完成に近い。

ステップ3:iOS11アップデートファイルをインストールしたら再起動したりする。そして、デバイスの指示に従って、iOSデバイスを設定する。そうするとiOS11アップデートが完成し、iOS11新機能が利用できる。

Tips:iOS11リリース時間になったばかりな時に、アップする人が多いので失敗することが多い。二三日待てば順調にアップデートできる。またiOS10前のiOSが搭載するデバイスの場合に、まずiOS10にアップすることが必要というわけである。

記事全文はこちら:http://urx.red/FYzY


[PR]
# by laura1988 | 2017-09-22 12:33 | ITニュース&機種変更

FLACとは?最新音声ファイルFLACとそれと関する專門用語解説

より良い音質を求める今は、ハイレゾフォーマットがどんどん配布されて、その中に代表的な一つはFLACというフォーマットである。名門のオーケストラや商用音楽ファイルや高品質演奏などによく用いられる。が、FLAC再生は確かに高品質の音声体験が得られるが、そのファイルを無事に開けて再生できるプレイヤーはなかなか見つからない。FLACファイル変換したら品質の損失がひどく、転送もダウンロードも時間がかなりかかる。ではFLACとは何か?このデメリットにしてもだんだん広がるその高品質はどれほど楽しいか?

記事全文はこちら

FLACとは?

FLACは「Free Lossless Audio Codec」の略称で、「フラック」と言われる。今まで最新版は2017年1月1日にリリースされたver.1.3.2で、最新の音声フォーマットといわれる。無劣化かつ可逆圧縮コーデックとして色々な場合に採用されている。その拡張子は「.flac」と「.fla」で、FLACファイル以外にOggファイルやMKVファイルなどにも格納されている。FLACはMP3のような音声ファイルより品質がずっと高いから視聴品質は楽しめる。今FLACはMacやWindowsやiOSなどのシステムに互換性がますますよくなる。

FLAC無劣化

今無劣化というと、MP3ファイルのような人耳で聴けば同じそうな無劣化もあるが、FLACはMP3と違って本当の意味には無劣化である。WAVE(直接録音されて圧縮されないファイル)に含めるすべてのデータが残られる。FLAC再生も動画コーデックに格納されることも品質の下がりはしないで、WAVEを再生したり動画コーデックに格納したりすることと同じ効果が得られる。

FLAC可逆圧縮

FLACはコーデックで、録音されたばかりのファイルよりデータは圧縮されるが、それは可逆圧縮である。つまり圧縮されたら完全に元に戻れるという意味である。FLACファイル変換する時にWAVEから変換することと同じく、FLAC再生する時に本当の意味にオリジナルの音質が楽しめる。あらゆるデータを保存して、ファイルサイズを小さくにする。可逆圧縮の音声ファイルはFLAC以外にWacPackなどのコーデックもある。

FLAC特徴、FLAC MP3AACWAVOGGなど普通音声ファイルと面々比較

FLACとは元々專門用語なので、理解できない人が多くいる。が、利用するだけとすればFLACはMP3のような今まで使ったファイルと比べるとメリットとデメリットをわかればいい。ハイレゾ音声ファイルとするFLACは再生だけでなく、FLACダウンロードと保存、FLACファイル変換、FLACとMac /Windowsとの互換性、FLAC転送と共有など、面々に違いがある。ではこれからFLACとMP3といった普通音声ファイルと面々に比較して、説明しよう。

同じ曲のFLACMP3のファイルサイズと音質

FLACとはハイレゾ音声ファイルであり、先紹介したが可逆圧縮なのでデータはすべて残る。ゆえにファイルサイズはMP3など普通音声ファイルよりずっと大きい。場合によって6倍、7倍で、10倍以上の差もでる。これでFLACをMac、iPhone、スマホなどストレージが限られたところに保存すると、保存できる曲数はずっと少なくなる。またダウロードとアップロードにかかる時間も何倍も長くなる。

FLACMac PCWindows PCとの互換性

FLACは新しい音声フォーマットなので、今パソコンもプレイヤーも対応できないことがよくある。FLACとMac PC、Windows PC、iOS携帯デバイス、Android携帯デバイスとの互換性といえば、今だんだん対応できるようにされているが、MacもWindowsもFLACとは再生不可のフォーマットである。iOS11正式版以降のiOSデバイスにFLACとMP3と同じように簡単再生できる。

MP3FLACは再生プレイヤーとの互換性

MP3は今一番流行っている音声ファイルなので、音楽プレイヤーも音声再生機能付き動画プレイヤーも完璧に対応できる。一方、FLACとは今でも更新されている新フォーマットであるため、対応できるプレイヤーは少なくて、今対応できるプレイヤーとしても、フォーマットがリリースされたら対応できなくなる恐れがある。

同じ前提にMP3FLACファイル変換の速度

MP3にデータの損失はFLACより多いので、、デコードもエンコードもはやく完成できるのでファイル変換速度ははやい。が、FLACは圧縮率が低いため、デコードもエンコードもはやく、つまりFLACファイル変換の速度もはやい。今の技術により、音楽ファイル変換スピードは大きな差がないが、変換時間はファイル変換ソフト次第である。

FLACMP3ダウンロード数と資源種類

今音声ファイルとすればMP3ファイルだとも言える。MP3ファイルが音声に一番多く利用されるファイルであり、どんな音声でもMP3ファイルがあるとも言える。一方、FLACとは一番新しい音声フォーマットであり、懐かしい曲などはもちろん、今でも高音質の場合のみ利用される。

元記事を読む


[PR]
# by laura1988 | 2017-09-22 12:32 | Mac

多数の新機能と拡張機能を追加した新しいmacOS、 macOS 10.13 High Sierra (マックオーエスハイシエラ)にアップデートしようと思う方は多いだろう。だが、ネットでは macOS High Sierraインストールできなかったり、 VMware&MacにmacOS High Sierraをクリーンインストールする時間が非常に長いなどといったようなことが発生した。本文は、VMware&MacにmacOS High Sierraをインストールできない場合の対処方法をまとめて、スムーズに macOS High Sierraにアップデート可能。

記事全文を読む

macOS High Sierraインストールできない?

macOS High Sierra、日本時間9月26日(火)に正式リリースされる。新しいmacOSは新しい先進的なテクノロジーを採用し、メール/写真アプリ/ファイルシステム/動画/グラフィックなどに新しい機能を追加し、これまででパワフルなOSになった。macOS High Sierraプレビューを見たら、Sierraより効率化された。正式版がリリースされたら、たくさんの人はmacOS High Sierraインストールを行うだろう。だが、ネットではMacにmacOS High Sierraをインストールできないことで困っている方は多い。詳細は、下記の通り。

「iMacにmacOS High Sierraをインストールすると、起動が遅くなったりするか?macOS 10.13 High Sierraインストールし直すと起動が早くなったりするか。どうすればいいだろう」「macbook Airを新しいmacOS High Sierraアップデートしようとする時、macOS High Sierraインストーラをダウンロードし開いた後、エラーが発生してしまった。」とよく質問した。

以下では、MacにmacOS High Sierraをインストール、又は VMwareにmacOS High Sierraをインストールできない原因、及び対処方法をまとめて紹介する。

macOS High Sierraインストール/ macOS High Sierraアップデートできない原因

初めてmacOS(WindowsからMacに乗り換え)を使う人たちにとっては、ちょっと難しいと思うだろう。だが、WindowsよりmacOSの処理速度の速さで、macOSをインストールする人は多い。だが、MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacにmacOS High Sierraをインストール/VMwareにmacOS High Sierraをインストールしようとする時、エラーが発生してしまった。それはなぜだろうか。心配しないで、以下では、macOS 10.13 High Sierraインストールできない原因(理由)を紹介する。まず原因を特定しながら、macOS High Sierraアップデートを行おう。

① 、ハードディスクには十分な空き容量はない。だから、Macbook/Macbook Pro/Macbook Air/iMac Pro/iMacにmacOS High Sierraをインストールする前、パソコンの空き容量をチェックしておくべき。少なくとも4GBの空き容量を用意している。

② 、内蔵HDDには何か不具合/トラブルがあるかもしれない。

③ 、インターネットが不安定で、macOS High Sierraインストーラもうまくいかない。

④ 、既にダウンロードしたmacOS High Sierraアップデートファイルに問題が生じ、macOS High Sierraインストールできなかった。

⑤ 、事前に現行macOSバックアップをとっていない。macOS High Sierraアップデート前、バックアップを取っていない場合は、macOS 10.13 High Sierraインストール時に大量のデータが移動されエラーが起こりやすくなる。

⑥ 、パソコンのバッテリー容量が少ない場合は、macOS High Sierraインストールがうまく進めなくなる。macOS High Sierraアップデートを行う前、電池残量をチェックしてみる。

MacにmacOS High Sierraをインストール、及びVMwareにmacOS High Sierraをインストールできない場合は、まず上記の項目をチェックしてみる。

macOS 10.13 High Sierraアップデート事前準備、及びmacOS 10.12からmacOS High Sierra にアップデートする方法

macOS 10.13 High Sierraインストール/ macOS High Sierraアップデートできない時の対処方法

macOS High Sierraは以前のmacOS Sierraからアップグレードインストールした人が多いため、何かの不具合があって、MacにmacOS High Sierraをインストール/ VMwareにmacOS High Sierraをインストールできないことがよく発生する。でも心配しないでください。Appleサポートは、順調的にmacOS High Sierraインストーラ作成、及びmacOS High Sierraアップデートを行うために、早速対処方法を提供している。

macOS High Sierraインストールできない時の対策①:「macOS High Sierra」画面にて「続ける」を選択⇒「ソフトウェア使用許諾契約の条件を読んだ上で同意します」画面が表示され、「同意する」を選択する。

macOS High Sierraインストールできない時の対策②:「MacAppStore」が自動的に起動⇒「macOS High Sierra」の「ダウンロード」を選択して、自動的にアップデートが開始される。

macOS High Sierraインストールできない時の対策③:「デスクトップ画面」⇒「Safari」で「macOS High Sierra(日本公式)」の配信ページにアクセスし、「今すぐアップグレード(青色)」を選択⇒「MacAppStoreで見る」を選択

macOS High Sierraインストールできない時の対策④:「macOS High Sierra」のインストール画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ヘルパーを追加」を選択すると、自動的にインストールが開始される。

macOS High Sierraインストールできない時の対策⑤:「macOS High Sierra」画面にて「再起動」を選択してみる。

macOS High Sierraインストールできない時の対策⑥:「MacOSをインストールする前に、他のアプリケーションをすべて閉じる必要があります」画面にて「ほかのアプリケーションを閉じる」を選択し、再起動してみる。

macOS High Sierraインストールできない時の対策⑦:「macOS High Sierra」画面にて『「macOS High Sierra」は、ディスク「~」にインストールされます』と表示されるので「インストール」を選択する。

macOS High Sierraインストールできない時の対策⑧:「Mac」本体の「デスクトップ画面」⇒「リンゴマーク」⇒「再起動」を選択し、再度設定し直してください。

macOS High Sierraインストールできない時の対策⑨:macOS High Sierraサポート対象モデルではない。macOS High Sierra対応機種は、2010年以降のMacBook Airモデル、Late2009年以降のMacbookモデル、2010年以降のMacBook Proモデル、2010年以降のMac miniモデル、Late2009年以降のiMacモデル、2010年以降のMac Proモデルだけ。対象外のMacを持っている場合は、macOS 10.13 High Sierraインストールを行えない。

MacmacOS High Sierraをインストール/ VMwaremacOS High Sierraをインストールする方法まとめ

上記のmacOS High Sierraインストーラを作成できない時の原因と対処方法を了解してから、macOS High Sierraアップデートが上手く行けるだろう。以下では、macOS 10.13 High Sierraインストール方法(Mac/ VMware)をまとめてみた。ご参照ください。

MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacmacOS High Sierraをインストールする方法

(1)macOS High Sierraインストール前、お使いのMacパソコンがmacOS High Sierra対応機種であるか確認しておく。

(2)macOS 10.13 High Sierraインストール時、データ量が多くて、万一に備えるため、予め大切データのバックアップを作成する。

(3)App Storeなどが利用されるため、Apple IDを事前に確認してみる。

(4)ハードディスク空き容量に関しては、最低3GBのメモリと、ストレージには9GBの空き容量を用意しておく。

TIPSmacOS High SierraダウンロードからmacOS High Sierraインストーラ作成まで約15時間30分がかかり、安心してお待ちください。

Step1:お使いのMacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacでMac App Storeを開く。

Step2:Mac App StoreでmacOS High Sierraを検索し、macOS High Sierra画面が表示される。「続ける」とクリックする。

Step3:macOS High Sierra画面にある「ダウンロード」ボタンをクリックし、「macOS High Sierraインストール」といったファイルが「アプリケーション」フォルダにダウンロードする。

Step4:macOS High Sierraダウンロードが終わったら、「macOS High Sierraインストール」が自動的に開く。「続ける」とクリックし、画面指示に従って操作してください。

Step5:MacBook/MacBook Air/MacBook Pro/Mac mini/Mac Pro/iMacにmacOS High Sierraをインストールした後、システム環境、デスクトップなどの各種設定を行える。

Windows上のVMwaremacOS High Sierraをインストールする方法

Windows上で実行できるVMware PlayerでmacOS High Sierra最新能を体験したくて、VMwareにmacOS High Sierraをインストールする操作手順って何?と質問した人はいる。以下では、Windowsで実行できるVMwareにmacOS High Sierraをインストールする方法を詳しく紹介する。それで、新しいテクノロジーうあ新しい管理システムを搭載するmacOS High Sierraを体験できる。

(1)インテルバーチャライゼーションテクノロジーに対応したCPUを準備しておく。

(2)Macパソコン本体、又はVMwareで作成したmacOS10.9以降の動作環境。

(3)VMware-workstation-10.0.2-1744117.exe.tar7zなどで解凍(実際に使用するのはPlayerのみでOK)

(4)unlock-all-v130.zip:VMware Unlocker for OS X- InsanelyMac Forum

(5)macOS_Sierra_Developer_Beta_Access_Utility.dmg

(6)Install macOS 10.13 Beta.app

(7)「VMware Workstation」をインストールしてから、「unlock-all-v130」にてWindowsでもMac OS Xを認識させるようにする。unlock-all-v130.zipを解凍して、unlock-all-v130⇒windows⇒install.cmdを右クリックから管理者として実行すればOK。

Step1:Mac App StoreからmacOS High Sierraをダウンロードする。ダウンロードが完了した後、macOS High Sierraインストーラが起動したら、⌘+Qで閉じさせる。

Step2:インストール済み「Mac OS X」の仮想マシン設定の編集を開き、ハードディスクファイルを追加してみる。

ハードウェアタブ⇒追加⇒ハードディスク⇒仮想ディスクの新規作成⇒SATAディスク最大サイズを8GB以上、仮想ディスクを単一のファイルとして格納と操作する。

Step3:OS Xを起動し追加したディスクを初期化してみる。パーティションタブを選択⇒ボリュームの方式:1 パーティション⇒オプション:GUID パーティションマップ⇒名前:Installer⇒サイズ:8GB⇒フォーマット:Mac OS 拡張(ジャーナリング)と操作する。

Step4:作成した新規ディスクにsudo /Applications/Install\ macOS\ 10.13\ Beta.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Installer --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ 10.13\ Beta.app --nointeractionコマンドでインストールDiskを作成する。完了した後、右クリックで先ほどに作成したディスクを取り出しシャットダウンする。上記の通り、インストールディスクが完成した。

Step5:VMwareを立ち上げて「新規仮想マシンの作成」をクリックし、「後でOSをインストール」と選択する。ゲストOSを「Apple Mac OS X」の「Mac OS X 10.9」にする。名前を任意にしてもいいが、ここでは「macOS 10.13 High Sierra」にする。

Step6:仮想ディスクを単一ファイルとして格納する。ハードウェア追加ウィザード画面が表示されたら、「SCSI」にチェックを入れてください。完了後、「Mac OS X」で追加したハードディスクをVMwareの設定から削除する。

Step7:「macOS 10.13 High Sierra10.13.vmx」をテキストエディタで開き、キーボードの有効化:①、keyboard.vusb.enable = "TRUE";②、keyboard.vusb.idVendor = "0x0000";③、keyboard.vusb.idProduct = "0x0000"を追加、保存する。

Step8:仮想マシン設定の編集から、既存のハードディスクとして「macOS High Sierra 10.13.vmdk」を追加。詳細をクリックし、「macOS High Sierra 10.13.vmdk」がSATA(又はSCSI)0:0になるように編集してみる。

Step9:「macOS High Sierra10.13」を選択「仮想マシンの再生」をクリックする。立ち上がったら日本語を選択し、ディスクユーティリティを開く。先頭にフォーマットされていないディスクがあるので「消去」とクリックする。名前(こちらはmacos1013と名付け)は任意にしてもいい。

Step10:ディスクユーティリティを閉じ、「Install macOS」を選択する。作成した「macos1013」を選択してインストールする。後は、何度か再起動されmacOS 10.13 High Sierraインストールが完了。

TipsVMwareにmacOS High Sierraをインストールされた後、キーボード/システム環境などの設定が行える。

【まとめ】VMware/MacmacOS High Sierraインストール時、下記の項目をチェック

いかがだろうか。上記では、macOS 10.13・macOS High Sierraインストールできない原因、macOS High Sierraインストーラ作成できない時の対策、VMware/Macユーザー向けのmacOS 10.13 High Sierraインストール方法をまとめて紹介した。

上記の方法を参考にしながら、順調的にmacOS High Sierraアップデートを行える。それで、Apple File System(APFS)、HEVC(H.265)ビデオ対応、仮想現実(VR)、高速となったSafariなどといった新しい機能を搭載しているmacOS 10.13 High Sierraを体験できる。

元記事を読む


[PR]
# by laura1988 | 2017-09-22 12:31 | ITニュース&機種変更