Macの専門家

macsoftare.exblog.jp

Mac os Xの環境で使えるソフトウェアを探してみましょう。

【macOS 10.13】新しい macOSでDVDをリッピング/コピー/作成する方法まとめ

新しい macOSでDVDをリッピングしたいのか。 macOS 10.13用DVDコピーソフトを探しているのか。無料なmacOS 10.13 DVDリッピングソフトおすすめは何?と困っている方に向け、本文は、次期macOSでDVDをリッピングしたり、レンタルDVDをコピーしたり、isoイメージをDVD-Rに書き込む方法をご紹介する。



macOS 10.13 DVDリッピングできない?!対処方法は?


「macOS 10.13アップデートを実行した。使い慣れたDVDFab、DVD Studio Pro4は新しいmacOS 10.13では使用できなくなってしまった。macOS 10.13で自作DVDをMP4にリッピングして、iPhoneに取り込みたい。何か良いmacOS 10.13 DVDリッピングソフトがあるのか。フリーソフト以外で有料のソフトがあれば教えてください」「MacBook Pro2017 macOS 10.13を使っている。カーズ2/モンスターユニパーシティ/君の名は/ズートピアコピーしたくて、定番の無料DVDリッピングソフトHandbrake Macは新しいmacOS 10.13にはまだ対応していなくて、何か良いmacOS 10.13 DVDコピーソフトを教えてください」「macOSでDVDをリッピングしたくて、今年購入した2017 iMacで、新しいmacOS 10.13にアップデートした。この原因で、DVDFabでDVDをiPhone 7s/8に取り込もうとする時、ソフトウェアはmacOS 10.13には対応していないといったエラーが発生してしまった。」「Toast DVD及びディスクユーティリティでDVDを作成しようとした時、新しいmacOS 10.13では動作できない。おすすめのmacOS 10.13 DVD作成ソフトはある」と質問した人は多いのではないだろうか。


心配しないで、以下では、新しいmacOSでDVDをリッピング/コピー/作成する方法をまとめてご紹介する。新しいmacOSにアップデートして、使い慣れたDVDリッピングソフトは使えなくなった時、この対処方法はあれば十分。


macOS 10.13次期macOSDVDをリッピング/コピー/作成する方法まとめ


現在、次期macOS 2017(macOS 10.13)はFaceTimeの会議通話、iTunesの再設計、複数のドック、macOSのヘルスアプリ、システム全体のダークモード、macOS専用の音楽アプリ、iCloudタイムマシン、iPhoneの自動ロック解除などといった新機能を追加される見込み。それで、次期macOS 2017(macOS 10.13)にアップデートをしようとする人も少なくないだろう。新しいmacOSにアップデートした後、今まで使っているDVDリッピングソフトDVD Flick、Handbrake、DVDFab、ディスクユーティリティ、AnyMP4 DVD リッピング Mac、Toast DVDなどのよく見かけるソフトウェアは使えなくなってしまった。原因は主に、それらDVDリッピングソフトはまだ新しいmacOS 10.13にサポートしていないから。だから、macOS 10.13でDVDをリッピングすることも無理。


ここでは、macOS 10.13にも対応済み、macOS 10.13 DVDリッピング(macOS 10.13 DVDコピー)ソフトMacX DVD Ripper Proをおすすめする。MacX DVD Ripper Proは絶えず更新中、新しいmacOSとiOSが配信されたら、即時アップグレードする。ライバル製品より早く新しいOSとデバイスをサポートするため、大勢の方々に愛用されている。更に、機能も非常に豊富で、DVDリッピング、DVDコピー、DVD編集、isoファイル作成など。最も注目なのはそのコピーガード解除力で、家庭用DVD(DVD9、DVD5)は勿論、最新レンタルDVD、99つタイトルのあるDVD、日本独自DVD、スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVDなどあらゆる種類のDVDディスク、UDFファイル、ISO9660フォーマットから高画質・高音質で読み込まれる。その他、新しいハードウェアアクセラレーション技術(VideoToolBox)、マルチコアCPU、HTT、高品質エンジンも内蔵していて、リッピング速度は業界ではNO.1。


      


以下では、macOS 10.13 DVDリッピングソフトMacX DVD Ripper Proを使って、macOSでDVDをリッピングする方法、macOSでDVDをコピーする方法、macOS 10.13 DVD焼く方法をご紹介する。


Part1:最強macOS 10.13 DVDリッピングソフトで macOSDVDをリッピングする方法


macOS 10.13でDVDをMP4/MOV/M4Vに変換したり、macOS 10.13でDVDをiPhone/iPad/Android/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などの今流行っているデバイスに取り込んだり、2017 macOSでDVDをiTunes/QuictTime/Twitter/Facebook対応の映像形式にリッピングしたりして、外出先でもオフライン環境下でもTSUTAYA/ゲオ/ DMM.com/So-net/アマゾン/ぽすれんのレンタルDVDを再生できる。以下では、新作レンタルDVDをMP4にリッピングする方法を紹介する。それで、2017 iPhone/iPad/Xperia/Galaxy/HTC/Huawei/Surface Laptop/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機で楽しめる。



Step 1:左上側にある「DVDディスク」アイコンをクリックして、DVDディスク/DVDディスクの中身/ISOイメージから読み込んで、「自動検出」をチェックしてください。
もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。


Step 2: DVDコピーガードが解除されたら、出力プロファイル画面が表示される。macOS 10.13でDVDをiPhoneに取り込みたいなら、「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 7,Plus(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。出力プロファイルには様々なデバイス、及びフォーマットがあり、自由に選んでください。


Step 3: 後は「ブラウザ」をクリックして、出力映像を保存用のフォルダを選んでください。


Step 4: 「RUN」ボタンを押すと、macOS 10.13でDVDをリッピングする。リッピングの進捗状況が表示されるから、確認することができる。


Part2macOS 10.13 DVDコピーソフトで、 macOSDVDをコピーする方法


DVDディスク自体には寿命があり、時の経つに伴って、データそのものの劣化は避けられない。DVD破損、紛失、傷、汚れなどの不安を解消するため、DVDをコピーしておくのが賢明。以下では、macOS 10.13 DVDコピー方法をご紹介する。それで、新しいMacBook Pro/MacBook Air/iMac/ Mac MiniでDVDを再生できる。



Step 1: コピーしたいディスクをMacBook Pro/MacBook Air/iMac/ Mac Miniのドライブに挿入する。認識された後自動的に再生するなら、再生画面を閉じる。後は、MacX DVD Ripper Proを立ち上げて、インターフェースの左上側にある【ディスク】アイコンをクリックする。コピーしたいDVDをソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。


※「自動検出」のままでうまくいかない場合、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。


Step 2: ディスクデータの解析が始まるので100%完了になるまで少し待ちください。解析が終わると、【出力プロファイル選択】の画面が表示される。ご使用用途に合って、最適したプロファイルを選んでください。無圧縮・全般でmacOS 10.13でDVDをコピーしたい場合、「DVDバックアップ」⇒「DVDをISOイメージへクローン」⇒「完了」とクリックする。


Step 3: 出力映像の保存先フォルダを選んでください。空き容量不足が原因のエラーを避けしようと、できるだけCドライブ以外空き容量の多いドライブへ保存したほうがおすすめ。


Step 4: 【Run】ボタンをクリックして、macOS 10.13でDVDをコピーする。進捗状況は画面の中央に現れる。プログレスバーが100%になれば自動で消える。OKをクリックして、保存先のフォルダを開いて、出力映像を確認できる。


Part3macOS 10.13 DVD焼くソフトで、macOSDVDを作成する方法


二度と観ないのに、DVDに焼く理由って何?とよく聞かれるだろう。DVD紛失恐れ、家族友達への贈り物などの理由で答える人は多い。以下では先ほどコピーされたiso.イメージファイルをDVD-Rに作成する方法をご紹介する。動画をDVD-Rに焼きたい方は、この記事を参考にしてください。



Step 1: 光学式ドライブに空のディスクをセットする。ダイアログが表示されたら、ポップアップメニューをクリックして「Finder を開く」を選択する。空のディスクを挿入するたびに Finder を開きたい場合は、「この動作をデフォルトにする」を選択する。デスクトップにディスクが表示される。


Step 2: ディスクをダブルクリックしてそのウインドウを開き、目的のファイルやフォルダをウインドウにドラッグする。ファイルのエイリアスがディスクのウインドウに配置される。元のファイルは移動または削除される。


Step 3: ファイルの配置を調整し、名前を変更する。ディスクを作成する場合、ディスク上の項目の名前と位置は、ディスクウインドウ内のものと同じになる。ディスクを作成した後は、項目を変更できる。


Step4: 「ファイル」>「“<ディスク名>”のディスクを作成」と選択し、指示に従って操作する。エイリアスに対応するファイルがディスクに書き込まれる。さらに、ディスクに追加するフォルダにエイリアスが含まれる場合、それらのエイリアスに対応するファイルもディスクに書き込まれる。


詳細は、macOS 10.13 CDおよびDVDを作成する方法をご参照ください。


欠点のない優秀で高性能なmacOS 10.13 DVDリッピングソフト


DVDFab、Handbrake、Mac The Ripper、Any DVD HD、DVD Decrypter、DVD Shrink、RipItなどのライバル製品と比べて、バランスが1番良く、動作も軽い。DVD動画を編集する機能(カット/トリム/ウォーターマーク・字幕追加/合併/パラメーター調整など)も追加されたため2017年は1位に。更に、新しいハードウェアアクセラレーション技術(VideoToolBox)、マルチコアCPU、HTT、高品質エンジンも内蔵していて、ライバル製品より5倍以上速い。パワフルなコピーガード解除力を持ち、CSS、CPRM、容量偽装、Cinavia、UOPs、APS、リージョンコード1~6、RCE、ソニーArccOS、ディズニーX-projection DRM、最新アダルト、スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVDを手軽にリッピング・コピーできる。使い勝手がいい、動作が軽く、機能が豊富などのメリットがあり、ライバル製品よりずっと素晴らしい。


シンプルなデザインで、直感的なインターフェースを持ち、超初心者でもすぐに使いこなせる。体験版は5分しかリッピングできないから、使い勝手が良いと思ったら、正式版のご購入を考えください。いつもありがとうキャンペーンを実施し、安価で製品を入手できる。



初心者に優しく、日本語対応のMP4変換フリーソフトまとめ|使用方法と操作動画もあり


YouTube無料視聴方法|無料なユーチューブダウンロードソフトまとめ


【超人気】PC向けのおすすめ動画編集ソフト2017年版!フリーソフトもあり


[PR]
by laura1988 | 2017-05-16 11:58 | DVDリッピング