Macの専門家

macsoftare.exblog.jp

Mac os Xの環境で使えるソフトウェアを探してみましょう。

「レンタルDVD録画について」よくあるご質問と対処法二つ

DVDキャプチャ録画方法&再生方法


TSUTAYAなどでDVDをレンタルして、複製したいが、リッピングソフトを使うのが違法行為だと言われていた。そこで、本文はDVDのコピーガードを解除せずに、 普通通りにDVDを再生しながら、レンタルDVD録画ソフトにより、DVDキャプチャ録画という方法( PC不要とPC必要二つ)をご紹介する。超簡単で市販DVD録画再生できる。


記事全文はこちら>>





教えて!レンタルDVD録画方法ってある?


「TSUTAYAなどでDVDをレンタルした場合、DVDレコーダーのハードディスクへの録画は可能だろうか。」「市販DVD録画再生ができる良いソフトを探している。お勧めのソフトがあるだろうか」「レンタルしてきたDVDの画面サイズや画質、圧縮率を自由に変更して録画することができるソフトってあるのか。パソコンで再生中のDVD映像をそのまま録画したくて、何か使いやすいDVDキャプチャ録画ソフトがあったら教えてください。」といったような質問がよくあるだろう。


2014年の著作権法改正によって、日本ではレンタルDVDをコピーすることが禁止された。違法行為とされていて、たくさんの人は、リッピングソフトを使わずにDVD録画ソフトを使い始める。つまりDVD録画方法と言われている。パソコンでDVDの映像を再生しながら、その再生画面をそのままで録画することである。普通通りにDVDを再生するので、その画面や音声を録画して、コピーガードなどとは何の関係もないだろう。違法行為でも言えない。だから、現在はこの方法は最も流行っている。


DVDキャプチャ録画方法二つ:市販DVD録画再生が超カンタン


(1)MacX Video Converter Pro


最初おすすめのDVD録画方法は、このDVD録画ソフトである。このソフトは、動画ダウンロード変換ソフトであるが、先進的な録画機能がついている。最大の特徴は、超シンプルなインターフェースで非常に使いやすいところ。音声付きでPCスクリーンの活動を録画したり、Webカメラで映っているものを入れて録画することも可能である。また、スクリーンキャストが完了してから、お使いのパソコンに保存できる。更に、動画変換機能もあり、録画したファイルを動画共有サイト対応のビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。それで、録画したDVD映像をご家族とお友達にシェアできる。だから、このDVDキャプチャーコピーソフトがあれば、レンタルDVD録画は難しくない。


DVD(レンタルDVD&普通のDVD)再生方法:Mac&Windows>>


市販DVD録画再生方法:どうやって録画するのか


まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。ソフトを立ち上げ、界面言語が日本語でない場合は、「HELP」をクリックし、日本語に変更できる。



ステップ1:まず、画面レコーダーボタンをクリックし、録画画面が別ウィンドウで開く。


ステップ2:フルスクリーンでパソコン画面を録画したいなら、「フルスクリーンをキープ」にチェックを入れてください。生放送の保存のような場合に、チェックを消して、右のボタンをクリックしてパソコン画面の保存範囲を再生枠にする。


ステップ3:標記されたボタンをクリックして保存先を選択して、確認する。この時にいろいろな設定ができる。後にYoutube投稿形式に変換して共有したいなら、あるいはスマホでみたいなら、「記録された映画を変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。更に、スクリーンレコード完了後、すぐに確認したいなら、「記録が終わったら、記録された映画をあける」にチェックを入れてください。


ステップ4:中央になる青いボタンを押すと録画が始まる。そうするとこのボタンは赤くなり、動画の再生が終わるとその赤いボタンをクリックすることで録画を終止する。


2キャプチャーボード経由、パソコン操作無しでレンタルDVD録画


その方法とは、パソコンなしでDVD/BDの高画質映像を綺麗なまま録画すること。そのため、DVDキャプチャ録画には映像の再生時間分の時間がかかるので、録画した映像のみしか保存できない。最大のメリットは、DVDのコピーガードなどを解除せずに安全に映像保存をすることができる点。更に、キャプチャボードはゲーム実況などでも使える。映像を録画する最高の機器だと言われている。この方法は、HDMI、コンポーネント端子(赤青緑三つ)、コンポジット入力端子に対応しているため、録画できる映像がとても多い。


市販DVD録画再生方法:PC不要でレンタルDVD録画



ステップ1:ソフトやドライバーのインストールも必要なく、パソコンの操作もなし!テレビとDVD・BDプレイヤーの間にEzCAP HDを設置して、本体にUSBメモリーか外付けHDDをセットすればOK。


ステップ2:コピーしたいDVD・BDをプレーヤーで再生する。


ステップ3:本体かもしくはリモコンのRECボタンをプッシュ。テレビに流れているDVDやBDの映像をそのままUSBメモリーに保存。これだけの操作でDVDの映像を録画できる。


EzCAP HDにより、テレビでDVDを見ながら同時に録画も出来て、時間がない方でも手軽にレンタルDVDのコピーが行える。EzCAP HDの詳細は、


http://www.internal.co.jp/products/hardware/easycaphd/about/ までにご参照ください。


元記事を読む>>


MacXDVD主催のお得なキャンペーン>>


[PR]
by laura1988 | 2016-01-04 18:33 | DVDリッピング